業務内容

営業

クライアントにとっての窓口となるのがこの部門です。
ひとつの広告ができあがるまでには、クリエーティブやメディアなどさまざまな部門のスタッフが携わります。
営業は、クライアントの課題解決に向けて、メンバーを取りまとめる役割を担います。
スケジュールや予算を管理しつつ、最新の知見と経験、そして粘り強い実行力を武器に、プロジェクトをより高いゴールへと導きます。